ワンピースにハマった…!

アニメに興味のなかった私が、ワンピースから抜けられなくなった…ルフィ最高!

MMD制作奮闘記 その10  

私は小心者だ。

ドーナツホール、
ボーンを追加して俄然躍動的になったのが嬉しくて。

けど腕がねじれてギザギザになることと、
服の一部が飛び出すことが気になっていた。

その修正方法を検索するも見つけられず、
腕捩りボーンがネックになってることにだけ発見した。

腕捩りボーンのみ省いて動かしてみると、
腕のギザギザは取れたが片腕が休む部分が増えた。
服が飛び出すことは解消されなかった。

腕が休む部分と服が飛び出す部分を、
なるべくカメラで隠す方向でいじっているうちに、
それなりにカッコいい…いや自分としては、
これいいじゃん、と思える作品が誕生した。

それでニコニコ動画に上げた。

いただいたコメントは2つ。

「うぽつです。準標準ボーンのPMX版を入れましたか?飛び出ないはず。」
「体がおかしなことになってるモデルさんやモーションを見ると悲しい…」

あ!そうだったのか!というヒントをいただけたことに歓喜し、
次のコメントで当然落ち込んでしまい…。

完全ではないのはわかっていて、
でも頑張ってここまで持ってこれた喜びが先行していたなあ…今思うと。

2つ目のコメントで落ち込みはしたものの、
これは中傷ではなく、素直に感想を書いて下さったもの。
ありがたく受け止めなければならない貴重なご意見だ。

自分の動画が誰かを悲しませることになるなんて、
考えたこともなかった。

やはり不完全とわかってる作品を投稿するのは、
自己満足でしかないんだと気づかせてもらったような気がする。

恥ずかしくて、申し訳なくて、
私は動画を引っ込めてしまった。

せっかくコメントを下さったお二人に申し訳ないと知りつつ、
恥ずかしさのほうが大きくて、そうするしかなかった。

不完全とわかっていながらそれを指摘されると落ち込む。
これは私の精神的な弱さ。

きっと「そんな人はニコニコ動画には向いてない」
と言われておしまいだ。

それにしてもその自分の落ち込みようにも驚いた。

その日は、
あれだけ楽しくてしょうがなかったMMDを立ち上げることもせず、
いつものように風呂に持ち込んだ雑誌を読むこともできず、
気を紛らわすためにワンピースの映画を見たり、
その映画の記事が不十分な気がして更新し直してみたり、
挙句の果てはいつもより3時間も早く寝床に入ってしまった。

気にするまいとして気にしすぎてる。

でも今日は気持ちを切り替えて、
ヒントをいただいたほうのコメントを頼りにMMD制作を再開した。

確かにそうだ。
PMXを導入しようとしてエラーが出たため、
私はすんなり導入できたPMDのほうを使っていたのだ。

PMXにすると服が飛び出なくなるのか…
それでエラーの解消方法を探って、なんとか導入に成功した。

参考にしたサイト
配布モーションの「必須ボーン」について(16/イケメンマスターP様のサイト)
【MMD】準標準ボーンの追加方法について(Rick様のサイト)
【MMD】準標準ボーン追加プラグインの紹介【PMDE】(そぼろ様の動画)

本当に服の突出がきれいに解消されたのだ。

コメントで教えてくださった方、
本当にありがとうございました。

ただ「腕のギザギザ」だけはなぜか解消されず…。

実はその修正方法に今気づいたのだが(ただし自己流)、
それに気づく以前、服の突出が直った比較画像を切り取っていたのでUP。

まずは全ボーンが追加された過程を残しておく。

そぼろ様の「準標準ボーン追加プラグイン」を使わせていただき、
「全選択」を押す。

WS034715.jpg

「全選択」によって、次のように変化した。

準標準ボーン追加前 上半身や腕にボーンが少ない
WS034699_20151230174937c97.jpg

全ボーン追加後 上半身・腕にボーンが増えたのがわかる
WS034702_20151230174939055.jpg

準標準ボーン追加前
WS034700_201512301749384ec.jpg

全ボーン追加後 濃い紫の「左腕捩」「左手捩」が増えたのが見える
WS034703_20151230174941700.jpg

「表示枠」というタブも画像を残しておく。
右側の「追加後」のほうが行数が増えているのがわかる。

準標準ボーン追加前    全ボーン追加後
WS034706.jpgWS034705_201512301749424f3.jpg

WS034707.jpgWS034708.jpg

WS034709.jpgWS034710.jpg

WS034711.jpgWS034712.jpg

WS034714.jpgWS034713.jpg 

全ボーンの追加を「PMEeditor」ではなく「PMXeditor」で行った場合の、
劇的な変化を比較してみた。

同じポーズが2枚ずつ並んでいるが、
1枚目がPME、2枚目がPMX。

上半身(ベスト)の引きつりが解消された例
WS034716.jpg
WS034717.jpg
WS034718.jpg
WS034719.jpg

下半身(ズボン)の突出が解消された例
WS034724.jpg
WS034725.jpg
WS034726.jpg
WS034727.jpg
WS034732.jpg
WS034733.jpg
WS034737.jpg
WS034738.jpg
WS034741.jpg
WS034742.jpg
WS034757.jpg
WS034734.jpg

上半身の引きつり・
下半身の突出ともに解消された例

WS034728.jpg
WS034729.jpg
WS034735.jpg
WS034736.jpg
WS034739.jpg
WS034740.jpg

腕のギザギザは解消されなかった例
WS034720.jpg
WS034721.jpg
WS034722.jpg
WS034723.jpg
WS034730.jpg
WS034731.jpg

腕のギザギザだけは解消されず残念だったけど、
ちょっとこんな比較をしてみた。

2年後のルフィには袖があるから、
もしかして腕のギザギザがカバーできるかも…と。

2年前の場合
WS034730.jpg

2年後の場合
WS034750.jpg

…ダメだ。
袖があってもおんなじだ。
というか、逆にギザギザが目立つような気もする。

そしてまた私は途方に暮れてしまった。

PMX、頑張って導入したのになあ。
もうこれ以上どうしたらいいのかわからない。

そう思いながらMMDを適当にいじっていたら、
ギザギザが目立たないようになった(↓)

WS034756.jpg

お?完全じゃないけど、いくらか改良できたぞ。

確か今は、そのフレームだけ
腕捩りボーンを削除したんだっけ…?

そこでヒントを得た。

ギザギザになる部分だけ腕捩りボーンを消していけばいいのかな?
いや、そんなやり方でいいんだろうかと思いながら進めていくうちに、
別の方法にも気づいた。

腕捩りボーンはそのままにして、
あ、そうか、自分が腕を操作して、
ギザギザが出ないところでポーズを登録すればいいんだ、と。

果たしてその方法が正しいのかどうかはわからないけど、
あれだけ探してネットでは答が見つからなかったので、
これからその方法でドーナツホールの再編集に挑んでみようと思う。

関連記事

category: youtube・ニコニコ動画

tb: --   cm: --